2005年11月11日

「労働組合のための退職金・企業年金制度移行対応ハンドブック」

企業年金改革にイデオロギーなど不要!

労働組合のための退職金・企業年金制度移行対応ハンドブック労働組合のための退職金・企業年金制度移行対応ハンドブック

日本労働組合総連合会
NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク 共編
2004-11

労組出身者やその団体が書く年金本というと、大抵は「負担は低く、給付は高く」を唱えるだけの他力本願クレクレ本ばかりで、読むに堪えない。しかし何事にも例外というものがあるようで、今回紹介するハンドブックは、イデオロギー色を排除して情報を整理することに注力しており、資料集としての使い勝手はなかなか良い。内容的には、以前紹介した「企業年金に関する基礎資料」「企業年金REPORT」と重複しまくりなので、あとは読み手の嗜好で選べば宜しいかと。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:企業年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。