2005年11月23日

「わかりやすい企業年金」

文庫本の利を最大限に生かした力作!

わかりやすい企業年金わかりやすい企業年金
久保 知行

日本経済新聞社 2004-05
売り上げランキング : 39,556
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

企業年金の全体像を短時間でサクッと掴むのにコレ以上最適な一冊はないだろう。企業年金に関するあらゆるトピック(制度・数理・運用・税制etc)がコンパクトなサイズに網羅されており、また、文庫本とは思えないほど図表・図解が充実している。特に、給付建て(確定給付)と拠出建て(確定拠出)の違いを、掛金+収益=給付という同一の数式で説明した図表2-2および図表2-3は秀逸。

本書では、複雑化した年金制度を分かり易く解説するために、著者が発行しているメールマガジンの読者からモニターを募るという手法を用いている。実は何を隠そう、当BLOG管理人である私もモニターとして携わっており、元原稿がブラッシュアップされて行く様を実際に目の当たりにした。

こうした工夫により、簡潔さと平易さの両立が求められる文庫本としては100点満点の出来栄えに仕上がった。モニターを引き受けたという思い入れを割り引いても、その完成度の高さには太鼓判を押したい。

※ 著者の久保氏のサイトはこちら






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:企業年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。