2006年10月17日

「年金数理概論」

年金数理を用いた企業年金の解説書

年金数理概論年金数理概論
日本年金数理人会

朝倉書店 2003-06
売り上げランキング : 155,547
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

年金数理人の職能団体である日本年金数理人会が大学院での寄付講座の内容をベースに作成した年金数理の解説書──と聞くと、つい院生向けの難解なテキストを連想しがちだが、本書はそもそも年金数理(ひいては年金数理人制度)の普及啓蒙を目的に作成されたこともあり、意外や意外、文章自体は予備知識が無くともそれなりについて行ける。もちろん難解めいた数式もたびたび出てくるものの、アクチュアリー試験の受験者ならともかく、実務家レベルの身が読む分には数式なんて文章を簡略化したものと割り切って読み飛ばすが賢明。
なお内容的には、年金数理そのものの解説書というよりは、むしろ企業年金制度の解説書といった色合いが強い。



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 12:55 | Comment(2) | TrackBack(1)
| 書評:年金数理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする