2008年10月25日

「月刊企業年金」

企業年金業界の代表的な広報誌兼情報誌

月刊企業年金月刊企業年金

企業年金連合会
(月刊)

企業年金の役職員なら誰もが知っているであろう代表的な月刊誌。業界団体が手掛けているだけあって、「年金情報」(R&I)とは対極を為す人畜無害な記事(セミナー開催報告、各種委員会報告、果ては行政関係者による随筆・・・)が誌面の大半を占める時代が永らく続いていた。
ところが、発行元の厚生年金基金連合会が2005年に企業年金連合会へと組織改変したのを期に、理事長と著名人の対談や著名コンサルタントによる執筆記事など、会員以外の目を意識した読み応えのある記事が増えてきた。ようやく広報誌としてだけでなく情報誌としても一皮剥けつつあるように思う。

なお当BLOG管理人は、本誌に無記名記事を1・2度執筆した経験があるが、今年になって初の署名入り記事を執筆した次第。ただし何月号かはこの場では言及しない(汗)。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:雑誌・連載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。