2018年08月19日

「資産運用のパフォーマンス測定」第2版

資産運用の評価・分析に関する定番書 18年ぶりにリニューアル!

資産運用のパフォーマンス測定【第2版】資産運用のパフォーマンス測定【第2版】 ─ポートフォリオのリターン・リスク分析─
アセットマネジメントOne

きんざい 2018-07-30
売り上げランキング : 58,020
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2000年の刊行以来、資産運用業界ではロングセラーとして広く読まれてきた定番書。資産運用のリスク・リターン評価における各種指標(デュレーション、ベータ、トラッキングエラーetc)の概念を、簡易な例題を用いて解説しており、例題を実際に手で解くことにより実感できるという仕組みは、前版の秀逸さを踏襲している。また、「約定ベースと受渡ベース」や「日次評価法と修正ディーツ法」の違いなど、取り扱っている項目も実務を多分に意識しており心憎い。GIPS基準の整備、日次リターン計算の一般化、Excel関数の進化などの環境変化を踏まえ、満を持して18年ぶりの改訂。



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 08:00 | Comment(0)
| 書評:年金資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする