2008年10月05日

「払わずにもらう『年金の裏ワザ』」

外見は怪しいが、中身はごくごくオーソドックス

払わずにもらう「年金の裏ワザ」払わずにもらう「年金の裏ワザ」―現職の年金担当者が書いた極秘メモ
役所 ヒロシ

あっぷる出版 2008-09
売り上げランキング : 192,282
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「たった▲日で●●倍儲かった!」的な怪しげな株式投資・財テク本で名を馳せている出版社から刊行されただけに、業界ウラ話的なトピックを期待したのだが、どぎつい色調の表紙とは対象的に内容はごくごくオーソドックス。裏ワザといっても、「免除申請」「合算対象期間(カラ期間)」など条文にキッチリ記載されているものが殆ど(汗)。
とはいえ、凡百の社労士どもが手掛けた無味乾燥な解説書に比べると、この手の本にしては読み物としての面白さはなかなかのもの。初心者には勿論、実務家にとっても読書感覚で知識の再確認ができるという意味では、利用価値は高い。「年金相談員は人を選ばないとひどい目にあう」「今ならもらい忘れ年金に時効はない」など、言われてみれば・・・確かに(笑)。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:年金加入者・受給者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。