2008年10月16日

さらば「大和年金ニュースレター」

大和年金ニュースレター大和年金ニュースレター

大和ファンド・コンサルティング
1999.7 〜 2008.9

金融機関が年金基金向けに発行しているニュースレターの類は数多存在するが、このたび、大和ファンド・コンサルティング(2006年7月に大和総研から分離設立)の「大和年金ニュースレター」が、2008年9月号を以って刊行物としての歴史に幕を閉じるという。現在のタイトルに衣替えしたのは1997年からだが、その前身である「ダイワの年金ニュースレター」時代を含めると約15年もの歴史を誇る、業界ではりそな信託銀行(旧大和銀行)の「企業年金ノート」に次ぐ老舗レターであった。
現在のように企業年金に関する良書が巷に溢れていなかった時代、当レターは貴重な情報源の一つであった。とりわけ、「物語MPT」(1994.11〜1997.7)、「年金ALM基本解説」(1994.7〜1996.9)、「年金数理基礎講座」(1999.1〜1999.5)などの連載記事は、現在でこそ目新しさはないものの、当時の自分にとってはまさしくバイブルであった。これらを熟読せずして、今日の自分は存在し得ないと断言できる(遠い目)。

今後はwebサイト経由での情報発信に特化するとの事。全廃ではないにしても、時代の移り変わりを感じさせられた一件であった。今後の紙面(画面か?)の充実を祈念することとしたい。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:雑誌・連載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。