2009年01月27日

「新年金財政シリーズ 退職給付会計」

退職給付会計の入門書として申し分なし

kisosiryo2006新年金財政シリーズ 「退職給付会計」第3版

企業年金連合会 編
2008-12

退職給付会計に関する入門書としては、当BLOGでは「新会計基準と厚生年金基金の対応」をこれまで推奨してきたが、現在では入手困難な上に、刊行から早9年を経過しており、直近の情勢を反映した入門書が登場するのを首を長くして待っていた。
本書は、企業年金連合会新年金財政シリーズの第一弾として刊行されたが、旧版に比べると、例えば、実際の有価証券報告書が巻末に収録されるなど、年金基金サイドだけでなく企業サイドを意識した内容に再構築されている。また、全般的に読み易さや分かり易さも向上しており、退職給付会計の入門書としての地位は当分磐石であると言っても過言ではない。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:財務・会計・簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。