2009年04月14日

「生命保険はだれのものか」

前著『生命保険入門』のアップデート&口語版 より良質な入門書に進化

生命保険はだれのものか生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと
出口 治明

ダイヤモンド社 2008-11
売り上げランキング : 23,830
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

A5横書きからB6縦書きにサイズやレイアウトこそ変われど、基本的には前著『生命保険入門』の内容を下敷きとしているだけに、生命保険に関する一連のトピックを体系的に押さえているほか、より消費者・生活者の視点に立った分かり易い記述に改められている。生命保険を体系的かつ真面目に学ぶためのファーストチョイスには最適な一冊。
著者の既存の生保業界・生保会社に対するアンチテーゼ的提言は前著でも際立っていたが、提言だけでは不十分とばかりに、その後著者自らネット生保会社の立ち上げに東奔西走したのはもはや万人の知るところ。本書にもその形跡がしばし垣間見えるが、新会社創業までのより具体的な顛末については、近著『直球勝負の会社』に詳しい。


<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2006/10/14): 「生命保険入門」



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117426812

この記事へのトラックバック