2006年01月20日

「退職金、黙っていてはもらえない!」

実録! 退職金コンサルタントの事件簿

退職金、黙っていてはもらえない!退職金、黙っていてはもらえない!
萩原 京二

PHP研究所 2005-12-20
売り上げランキング : 6,650
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

退職金コンサルを生業とする社会保険労務士による、いわば「退職金コンサルタントの事件簿」といった様相。中小企業の世界ではさもありなんと思われる退職金トラブルの実態が赤裸々に綴られている第1章がやはり一番の読みどころ。本来はシリアスな案件なのだろうが、著者のどこかコミカルめいた文体がその深刻さを絶妙に和らげており、面白く読み進むことができる。それでいて、退職金で損をしないためのポイント解説もきちんと論拠に基づいており、読み物としての娯楽性と解説書としての実用性が上手く両立している。中小企業における退職金制度改革のイロハを知るための"一冊目"としては最適この上ない。社員にも社長にもオススメの一冊。労使双方に推奨できる書籍はそうザラにはない。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(4)
| 書評:個人年金・退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tonnyさん、こんばんは。
こちらからもトラバさせて頂きました。
そうですね。
久し振りに、渋谷さんなんかも交えて飲みに行きましょうか?
Posted by ミネちゃん at 2006年01月20日 22:54
TBありがとうございました。
tonnyさんの紹介、ぼくのよりずっといいです(;^_^A アセアセ…
Posted by 書記長社労士 at 2006年01月22日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

退職金をもらう側の本
Excerpt: 萩原京二先生の「退職金、黙っていてはもらえない!」を読みました。これは珍しくもらう側を対象にした本です。実は、読む前はちょっと抵抗感がありました。萩原先生は退職金コンサルをいっぱいやっている先生です。..
Weblog: 就業規則&適格年金コンサルティングで            ...
Tracked: 2006-01-20 22:50

退職金、黙っていてはもらえない!
Excerpt:  退職金はどんな会社でも、将来退職したときに必ず貰えるって思いこんでいる人が多いですよね。 でもそれがけっこう危ない考えなんです。  うちの企業でも、退職金支給規程は労働協約としていますが、3年間の..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2006-01-22 21:55

人に分かりやすく話したい。
Excerpt: 今日は知り合いの方にご紹介いただいて、社会保険労務士の方にお会いしました。 今のウチの現状を話し、その後、助成金のことや賃金の考え方、人事の考え方など、 詳しく丁寧にご説明いただきました。
Weblog: 黒豆農園で働く3代目の夢と希望と反省のblog
Tracked: 2006-03-08 19:11

退職金、黙っていてはもらえない
Excerpt: 『退職金、黙っていてはもらえない!』PHP研究所price : ¥1,260re...
Weblog: 退職願い・退職届けの書き方講座
Tracked: 2006-07-05 18:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。