2010年07月12日

もはやネタも尽きたか!?

米エーオン、ヒューイット・アソシエイツ買収ヘ (bloomberg.co.jp)
世界最大の保険ブローカー、米エーオンは、人材コンサルタント会社の米ヒューイット・アソシエイツを現金と株式交換を通じて49億ドル(約4340億円)で買収することで合意した。従業員給与や福利厚生の助言業務の拡大を図る。
(2010/7/12 bloomberg.co.jp)

記事にあるヒューイット・アソシエイツといえば、人事・組織コンサルだけでなく企業年金の制度設計や資産運用のコンサルティングも手がけており、年金業界でもそこそこ名の知れた存在だが、このたび、再保険・リスクマネジメントのコンサルファームとして知られるエーオンに買収されたとの事。
そういえば、ちょうど1年前の今頃はタワーズ・ペリンとワトソン・ワイアットの合併が報じられたが(2010年1月に合併しタワーズ・ワトソンに改組)、当BLOG管理人はこの2社とは何の縁もない上に、「タワーズ・ワトソン」「ペリン・ワイアット」のように小ネタには使い難い名称だったことから、今回の合併によるダメージは皆無であった。決してネタ枯れではない(汗)。

なおヒューイット・アソシエイツは、企業年金に関する業務のうち記録管理・数理計算など資産運用以外の業務を受託できる「政令指定法人」である。政令指定法人の詳細は、またの機会に解説することとしたい(と、1年前にも同じ事を書いたまま放置していたので、今度こそ書く)


<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2010/7/15): 政令指定法人 ─ 第4の担い手
The企業年金BLOG(2009/7/3): ネタが現実に!?






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 年金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。