2010年11月18日

アクチュアリー会の年次大会を観覧

本日は、日本アクチュアリー会2010年度年次大会を観覧した。事前に目にしたプログラムでは、パネルディスカッション「公的年金改革」に興味を抱いたが、パネリスト2名の発表がともに長引いてしまったため討論が不十分に終わったのが残念であった。むしろ、あまり関心のなかった論文発表「死亡率の変動についての一考察」プレゼンテーション「長寿リスクについて」から幾つもの示唆を得ることが出来た。
それにしても、以前当BLOGで告知した秋の年金関連イベントのうち、当BLOG管理人が実際に足を運べたのは今回のアクチュアリー大会のみであった。今春から企業年金とは縁も縁もない部署に配属された影響が甚大だったが、来月からは若干改善される予定である、フフフ(意味深)。

<関連資料>
日本アクチュアリー会 平成22年度年次大会
プログラム・資料等 (会員のみ閲覧可)

<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2008/11/11): アクチュアリー会の年次大会でプレゼン






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0)
| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。