2006年04月25日

年金加入記録の記載ミス・記録漏れにどう対応すべきか

厚生年金、加入者リストに一部記載漏れ・代行返上で手続きミス (NIKKEI-NET)
企業の厚生年金基金が厚生年金の代行部分を国に返上した際、一部で提出した加入者リストに記載漏れがあったことが明らかになった。厚生年金の受取額が本来より少ない受給者が発生している可能性があり、厚生労働省は企業や業務を受託している信託銀行などに記録の再点検を呼びかけた。
関係者によると、定年を迎える前に退職した人などが加入記録から漏れているケースが多いという。基金が代行返上の手続きを進めている途中で死亡した人の情報が反映されていない例もあるもようだ。
(2006/4/2 日経朝刊)

厚生年金基金が代行返上を行った際に、加入者データの記録ミス・記録漏れが相次いで発見されたという。今回はたまたま代行返上というイベントがあったから問題が表面化したわけだが、これはわれわれ一般の公的年金被保険者にとっても対岸の火事では済まされない。つまり、社会保険庁が管理している国民年金・厚生年金の被保険者記録データベースにも、同様の記録ミス・記録漏れが存在する可能性は否定できない。

公的年金被保険者の加入資格記録が社会保険庁のデータベースに反映されるまでには、企業の人事担当者や社会保険事務所など複数の組織・人間の手を介する。企業側が間違った届出記録を提出することもあれば、社会保険庁側が入力ミスを犯すこともあるだろう。これは何も年金に限った話ではなく、人間が行う行為にミスが付き物であることは致し方ない。こうした記録ミスを発見・修正できる機会は、われわれ一般の被保険者には与えられないのだろうか!?

おそらく唯一の機会となるのが、裁定請求時(年金請求時)である。
通常は社会保険事務所に赴いて基礎年金番号、氏名、生年月日などを照合するわけだが、ここで「自分の記録があった、ワーイ!」などと喜ぶのはまだ早い。
@その記録は正確なものなのか
A他にも自分の記録が漏れていないか

についても確認しなければならない。参考までに、当BLOG管理人が遭遇した事例を一部列挙しよう。
  
 
事例1.氏名のフリガナが違う
例えば、谷野さん(仮名)のフリガナが「ヤノ」「タニノ」と混在しているのはよくあるケース。木塚さん(仮名)の場合、フリガナの記載が「キカ」「キカ」と別れていたため、本来同一人物の加入記録が別人のものと見なされていた事例があった。
また既婚女性の場合は、苗字が旧姓のまま記録されている事も多いのでご注意を。

事例2.年齢のサバ読み
これも女性特有の現象。意外と多いのよねえ(汗)。定期券の表示ならともかく、こと年金に関しては、年齢のサバ読みは百害あって一利なし。

事例3.企業の総務担当者の字が汚い
近年は電子申請なども可能となったが、企業内における記録管理・提出などはまだまだ手書きが主流。いくら字が汚いといっても、漢字や平仮名なら何とか類推できるものの、数字となると「6と0」や「1と7」を判読するのは結構しんどい。数字の間違い(生年月日・加入期間・標準報酬月額など)は、年金額に直結するだけにシャレでは済まされない。

事例4.基礎年金番号が統一されていない
基礎年金番号導入前(1997年以前)は制度毎に違う番号が付与されていたため、特に30代半ば以降の方は、人によっては番号が統一されていない恐れがある。


・・・とまあ、管理人のあまり長くない実務経験の中でも、これだけの事例を目の当たりにしている(汗)。これを以って「社会保険庁はケシカラン!」と吠えるのも一つの見識だが、人間が行う行為である以上、ミスというものは確率上完全にゼロにはならないものだ。もちろん社保庁には厳正な記録管理を要求するものであるが、行政への過信・依存はほどほどにして、一個人・一社会人として知識武装しておくのが自立したオトナの振る舞いというもの。

無知は不利なり、知識こそ最強の武器。


<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2006/9/5): 朝日新聞の年金記録記事は必見
The企業年金BLOG(2006/4/25): 年金加入記録の記載ミス・記録漏れにどう対応すべきか
The企業年金BLOG(2006/4/1): 「年金生活への第一歩」改訂版
The企業年金BLOG(2006/2/2): 「年金生活への第一歩」






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 年金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。