2011年10月18日

マッチング拠出に係る政省令案のパブリックコメント募集開始

そういえば、確定拠出年金(DC)における従業員拠出(日本版マッチング拠出www)等の実施に係る政省令の概要案に関するパブリックコメントが、10月14日より開始された模様。業界内では、政省令・通知の条文案および新旧対照表も提示されたとの噂だったが、今回のパブコメでは、通知への言及が皆無な上に条文案や新旧対照表すら提示されていない。今夏の財政運営基準等に係るパブコメからこの傾向は続いているが、そもそも新旧対照表を出さないパブコメに意味はあるのか? という疑念は払拭できない(汗)。パブコメで提示された改正内容は以下の通り。

1.確定拠出年金法施行令の一部改正
(1)個人別管理資産額の算定方法の変更
  ・個人別管理資産額の算定基礎に「企業型年金加入者掛金」を追加
(2)事業主返還額の算定方法の変更等
  ・企業型年金加入者掛金は、事業主返還額に含めない
(3)企業型年金加入者掛金に係る規約承認基準の変更
  ・掛金額の決定・変更の方法が特定の者について不当に差別的でないこと
  ・前納及び追納は禁止
  ・掛金額の変更は年1回に限る(省令に定める場合を除く)
  ・掛金額の決定・変更の方法が不当に制約されるものでないこと

2.確定拠出年金法施行規則の一部改正
(1)企業型年金加入者掛金の変更の特例
  ・掛金額の変更は原則として年1回(下記の場合を除く)
   <やむを得ない場合>
   ・事業主掛金の変更により拠出限度額を超えてしまう場合
   ・規約変更に伴い掛金額を変更せざるを得ない場合
   ・掛金額を0にする場合
   ・掛金額を0から変更する場合

(2)資産管理契約について定める要件の追加
(3)企業型年金加入者等原簿に記録する事項の追加
(4)事業主から企業型記録関連運営管理機関への掛金額の通知
(5)企業型記録関連運営管理機関から加入者等への掛金額の通知


<参考資料>
「確定拠出年金法施行令及び確定拠出年金法施行規則の一部改正について」に関する御意見募集について (e-Gov)

<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2011/8/4): 年金確保支援法が成立 ─ 拡がる企業型年金と個人型年金の格差



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 制度・レポート解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック