2011年11月14日

「企業年金再生」

企業年金制度および年金資産運用の現状分析としては一級品だが・・・

企業年金再生企業年金再生─老齢大国を襲う危機の構図と生き残りの方策
永森 秀和

日本経済新聞出版社 2011-09
売り上げランキング : 20,817
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

資産運用および退職給付制度の専門誌としての地位を確立している「年金情報」編集長が手がけただけあって、企業年金や年金資産運用を取り巻く情勢および問題点が客観的かつ詳細にまとめられている。前著「企業年金の真実」と同様、現状分析のツールとして、また、これまで企業年金に全く関心を抱いていない層に向けてのリポートとしては一級品の出来栄え。ただし、前著同様、業界関係者および当業界誌の読者にとっては既知既出の事項ばかりなので、目新しさを求める向きには少々不満が残るかもしれない。もっとも、企業年金を巡る状況に一向に進展が見られない現状にあって、業界動向を映す「鏡」でしかない業界誌にのみ打開策を示せと求めるのは酷というものであろう(汗)。少なくとも、警鐘を鳴らす役割は存分に果たしている一冊。



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:企業年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235223030

この記事へのトラックバック