2012年04月23日

「確定給付企業年金・確定拠出年金法令通達集」平成24年版

マギー司郎もビックリ!? 2年ぶりのリニューアル

確定給付企業年金・確定拠出年金法令通達集(平成24年版)確定給付企業年金・確定拠出年金法令通達集
(平成24年版)


法研 2012-03

確定給付企業年金(DB)および確定拠出年金(DC)の法令・通達等を余すところなく網羅した定番法令集が2年ぶりのリニューアル。今回は、昨夏から新春にかけての財政運営ルールの大改正を網羅するとともに、装丁が縦書きから横書きに刷新された。本書はこれまで、初版(712ページ)→平成18年版(948ページ)→平成22年版(1,144ページ)と改訂を重ねるたびにページ数を増やしてきたが、今回の平成24年版では、収録法令の増大にも関わらずレイアウト変更により992ページにスリム化された。
余談だが、縦書きから横書きへの刷新といえば、当BLOG管理人には『月刊社労士』(旧「月刊社会保険労務士」)や『租税法』(金子宏著)第12版が記憶に新しいが、今回はそれ以来のインパクトであった。


<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2010/9/6): 「確定給付企業年金・確定拠出年金法令通達集」平成22年版



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0)
| 書評:年金資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oh! 横書き・・・。

健康保険法が口語化改正されたのを、(一部改正法公布段階で事前に知っていたとはいえ)改めて法令集で確認したときに匹敵する衝撃を覚えました。(汗;;
Posted by 素人の浅知恵 at 2012年04月24日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック