2012年04月25日

「新版 年金数理概論」

年金数理を用いた企業年金の啓発書 9年ぶりのリニューアル

新版 年金数理概論新版 年金数理概論
日本年金数理人会

朝倉書店 2012-03
売り上げランキング : 103,571
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

年金数理人の職能団体である日本年金数理人会が大学院生向け講座の内容をベースにした年金数理の解説書『年金数理概論』の9年ぶりの改定版。ここ9年間の法改正や経済社会環境の変化等を反映していることは勿論だが、本書の最大の革新は、計算基数定常状態など従来の年金数理における大前提を大胆なまでに簡略化したことにある。これにより、年金に馴染みの薄い初学者にとっても年金数理の全体像がイメージし易くなったほか、アクチュアリー会の年金数理の教科書とも良い意味で差別化が図れたように思う。試験対策用としては本書だけでは不十分だが、年金数理に真面目に取り組まんとする実務家にとっては格好の啓発書。

<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2006/10/17): 「年金数理概論」






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:年金数理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。