2006年11月25日

「会計のことが面白いほどわかる本」会社法対応版

天使とウサギが紐解く会計の「本質」

会計の基本の基本編会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本
<会計の基本の基本編>

天野 敦之

中経出版 2006-07-01
売り上げランキング : 8,352
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前当BLOGで紹介した「会計のことが面白いほどわかる本」が、会社法施行に対応して5年半ぶりにリニューアル! 前版は、それまで日商簿記3級に2回連続不合格(注:それ以来怖くて受験できず)をくらうほど会計オンチだった私を、一転して会計の魅力に目覚めさせてくれる契機となった一冊。天使とウサギのほんわかした語り口こそ平易だが、内容は非常に高度かつ本質的。会計の役割・本質をここまで噛み砕いて丁寧に解説した入門書は他に見たことがない。今までの会計入門書は一体何だったのか!
なお会計の基本の基本編では、貸借対照表の「資本の部」が「純資産の部」に変更されるなど、会社法施行に対応した手当てが為されている。


会計基準の理解編会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本
<会計基準の理解編>

天野 敦之

中経出版 2006-07-01
売り上げランキング : 16,750
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一方、会計基準の理解編は「会社法対応」を謳っているものの、申し訳程度の幾つかのコラムと中小企業の会計指針が加わった他は、前版とさほど変更は無い。まあ前版の完成度がそれだけ高かったという事で。






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 書評:財務・会計・簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。