2007年02月01日

「マッキンゼー流 図解の技術」

図解というより「グラフ作成」の入門書として高評価

マッキンゼー流 図解の技術マッキンゼー流図解の技術
ジーン ゼラズニー、数江 良一 他

東洋経済新報社 2004-08-20
売り上げランキング : 1,726
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙にデカデカと掲げられたマッキンゼー(世界有数のコンサルファームの一つ)というタイトルをもって「どうせマッキンゼーとは無縁な便乗本だろ?」と早合点してはいけない(←確かに原題には"マッキンゼー"の文字は無いが、著者は一応マッキンゼーの関係者)。中身はプレゼンテーション用のレジュメ作成、とりわけチャート(グラフ・図表)の作成ノウハウに特化した高品質な入門書。「伝えたいメッセージを明確かつ正しく伝える」という理念のもと、どんなチャートを用いればメッセージが明確に伝わるかを体系的に解説してくれる実用的な一冊。本書を「単なるテンプレート集(確かにSection3はそんな感じ)」「マッキンゼーの威光を利用している」「もっとマシな類書が他にもある」「日本語訳が下手」と揶揄する声は少なくないが、チャート作成ノウハウを体系的に解説した入門書としての地位は依然健在。時間が無い向きでも、せめてIntroductionおよびSection1には目を通しておきたい。



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(1)
| 書評:その他ジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オススメ書籍6【マッキンゼー流 図解の技術】
Excerpt: またもや広報書籍ではありません。が、とても重要な本です。 「マッキンゼー流図解の技術」 その名の通り、図を書く為のノウハウ本です。 広報・PR担当者は図を書く場面が非常に多くあります。し..
Weblog: 本を読んだけど実際にどうやるのか分からない人のための広報・PRの仕事blog
Tracked: 2007-11-03 22:49