2013年07月02日

年金関連ニュースが目白押しだった7月2日

年金資金でインフラ整備 三菱商事など米火力買収 (日本経済新聞 電子版)
三菱商事や企業年金連合会、みずほ銀行、国際協力銀行はカナダの公的年金と共同で、月内に米ミシガン州の火力発電所を買収する。買収総額は2000億円弱とみられる。民間資金によるインフラ整備が世界の潮流となるなか、株式や債券以外にも投資先を探す日本の年金マネーを呼び込むモデルケースとなりそうだ。
(2013/7/2 NIKKEI.COM)
年金基金が株式や債券以外の新たな投資機会を探求する動きは色々と伝わってくるが、厚生年金基金制度の縮小・廃止とともに総資産の7〜8割を代行返上するのではと言われている企業年金連合会(PFA)にとって、流動性の低さがネックとなるインフラ投資は果たして吉と出るか凶と出るか・・・(汗)。


人事、厚生労働省 (日本経済新聞 電子版)
▽(2日)次官(社会・援護局長)村木厚子【中略】▽年金局総務課長、八神敦雄▽国際年金課長、大鶴知之▽企業年金国民年金基金課長、黒田秀郎▽事業企画課長、赤沢公省▽企業年金財政分析官、石原公一郎
(2013/7/2 NIKKEI.COM)
それまで数年間店晒しにされていた「年金確保支援法」を就任早々に成立させて日本版マッチング拠出を実現させ、AIJ事件発覚からわずか1年強で厚生年金基金制度を実質的廃止にまで持って行った凄腕・渡辺由美子企業年金国民年金基金課長は、件の法案成立を見届けてのご栄転。


AIJ社長に懲役15年求刑 年金詐欺で論告求刑公判 (日本経済新聞 電子版)
AIJ投資顧問(東京・中央、現MARU)による年金詐欺事件で、詐欺と金融商品取引法違反(契約に関する偽計)の罪に問われた旧経営陣3人の論告求刑公判が2日、東京地裁(安東章裁判長)であった。検察側は、社長だった浅川和彦被告(61)に懲役15年を求刑した。同社取締役だった高橋成子被告(54)と、同社傘下のアイティーエム証券元社長、西村秀昭被告(57)にはそれぞれ懲役8年を求刑。このほか3人に約217億9千万円の追徴金を求めた。
(2013/7/2 NIKKEI.COM)
一方、厚生年金基金制度の(実質的)廃止のもう一人の立役者らは、ご覧の末路(汗)。


金融庁、プラザアセットマネジメントに業務改善命令 (日本経済新聞 電子版)
金融庁は2日、投資運用業のプラザアセットマネジメント(東京・港)に対し業務改善命令を出した。同社が運用する私募投資信託を巡り、投資先の外国ファンドの重要情報を顧客に十分に説明していなかった問題を受け、再発防止策の策定などを求めた。証券取引等監視委員会が6月25日、同社を行政処分するよう金融庁に勧告していた。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
上記のような事案が、「日本のマドフ」などという比喩ではなくきちんと実名で報道されるようになったのは、AIJ事件から得られた数少ない教訓なのだろうか・・・


公的年金運用益、過去最高の11兆円 12年度 (日本経済新聞 電子版)
公的年金の運用が大幅に改善している。国民年金と厚生年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、2012年度の運用成績を発表した。運用益が11兆2,222億円、運用利回りが10.23%と、いずれも過去最高だった。昨年11月からの円安・株高の影響で国内外の株式の評価額が膨らんだ格好だ。
(2013/7/2 NIKKEI.COM)
最後は景気の良い話題をば。
しかし、当BLOGではかねてより何度も主張しているが、公的年金運用は他の資産運用とは異なる特性があるため、論じるに当たっては、事前にその特性論点整理を踏まえておく必要がある。赤字黒字に一喜一憂するなど愚の骨頂!


・・・とまあ、年金関連のニュースが目白押しだった本日だったが、これらを束にしても、インパクトでは安藤美姫の出産には遠く及ばないことだろう(汗)。



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0)
| 年金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック