2007年12月09日

赤字の時だけ大騒ぎ2

公的年金の市場運用利回り、7―9月期はマイナス1.8% (NIKKEI-NET)
公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(年金運用法人)が5日発表した2007年7―9月期の市場運用実績によると、運用利回りは1.80%のマイナスで、1兆6328億円の損失が発生した。運用利回りがマイナスとなったのは06年4―6月期以来、5四半期ぶり。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響で、株安や円高が進んだことが主因だ。
(2007/12/6 日経朝刊 5面)

2006年度は3兆7千億円の黒字を叩き出した年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)だが、2007年7-9月期は運用利回りがマイナス1.80%と5四半期ぶりの赤字となった。今回の報道を受けて、例によってWebの世界では「役人にギャンブルをさせるな!」(注:厳密には役人じゃないんだけどねw)と怒り心頭のブログが散見されるが、はて、GPIFの成績は言われるほど酷いものなのだろうか? つうことで、過去の四半期ごとの運用収益を以下にプロットしてみた。

  年  四半期  運用収益(億円)
 2002 4-6   ▲8,343
      7-9  ▲11,768
      10-12 ▲1,419
 2003 1-3   ▲4,347
      4-6    20,855
      7-9     3,597
      10-12  10,469
 2004 1-3    12,304
      4-6     3,900
      7-9     ▲572
      10-12   9,934
 2005 1-3    10,581
      4-6     8,591
      7-9    31,240
      10-12  34,509
 2006 1-3    12,455
      4-6   ▲20,032
      7-9    23,609
      10-12  23,795
 2007 1-3     9,032
      4-6    23,752
      7-9  ▲16,328


上記のデータを参照した限りでは、おおむねマーケットに準拠した動きとなっており、累計では莫大な黒字を確保している事がうかがえる。それにしても、運用が好調なときはウンともスンとも言わないくせに、低調なときに限ってギャアギャア騒ぐ輩が後を絶たないのはどうしたことか。こうした態度は、子育てて言えば長所を誉めることなく欠点ばかり指摘して悦に浸っているダメ親そのものである。マスメディアの報道を鵜呑みにしている様をわざわざネットで公言することもあるまいに(汗)。


<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2007/8/1): これぞ分散投資の威力!?
The企業年金BLOG(2006/9/6): 赤字のときだけ大騒ぎ






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:05 | Comment(6) | TrackBack(2)
| 年金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マスメディア自体が、金融の知識が甚だ希薄で、しょぼい記事ばかり書いているのが原因のひとつのように思います。
 
 私が現役のディーラーだった時の、日経新聞・日経金融新聞の記者でも、その知識は酷いものでした。
 
 それ以下の、新聞やTVの人が金融のことを判るわけも無く・・・
Posted by たきもと at 2007年12月10日 01:40
> たきもと様
コメントありがとうございます。
まあ、いつもの事ですが(汗)。

ブログの世界もマスコミに負けず劣らず酷いものです。普段は「マスコミに惑わされない自立したオレ様」を気取っているくせに、結局はマスコミの見出し(二次情報)に踊らされているわけですから。
Posted by tonny_管理人 at 2007年12月10日 08:31
失われた10年と言われますが、2002年以前のバブル崩壊後の運用実績も公開して頂けないでしょうか?
※私の認識では、大騒ぎという感じは受けませんでした。また、運用が好調なときの情報も報道されていたと認識しています。
Posted by 夢主義社会 at 2007年12月10日 11:14
> 夢主義社会さま
コメントありがとうございます。

http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/tsumitate/kekka/index.html
上記URLの一番下の表「■(内訳) 旧年金資金運用基金の運用実績」の「累積損益額」の欄を参照すると、2002(H14)年度時点での累積赤字は6兆円でした(汗)。
Posted by tonny_管理人 at 2007年12月10日 23:55
tonnyさま初めまして。当方の過疎blogにコメントどうもでした。

投機(not投資or資産運用)に興味もないのにCAPMなど知ってるわけないですし、資産運用を勉強しようとする人の大半は短期の取引で利益を上げる方法を知るため、が端緒だったりすると思います。そして短期の取引は集中投資が主になります。資産分散を知識として知っているとしても確証バイアスを自覚できないが故に投資行動に生かせないという人もまた多いです。

GPIFがPDFにいくらポートフォリオの考え方を書いても「無知」と「俺なら上手く運用できる」の両極端な考え方が理解をはばむでしょう。個人的には絶望してます。

最近は資産運用の相談を受けた時には、普段の生活での金勘定を気にしてないフツー人相手に金融工学の輝かしい成果たる現代ポートフォリオ理論をどうやって説明しようかと悩むより、「金融広告を読め」を薦めておくのが実用的でいいなあ、と考えるようになりました。
本音ではランダムウォーカーを薦めたいですが。
Posted by まひわり at 2007年12月13日 19:31
> まひわり様
こちらこそ突然のコメント失礼致しました。それにしても貴BLOGでの的確なコメントの数々、非常に参考になります。今後とも宜しくお願い致します。
ちなみに小生が資産運用の相談を受けたなら、月並みですが「ゴミ投資家シリーズ」を薦めますね。
Posted by tonny_管理人 at 2007年12月14日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

その2:年金積立金管理運用独立行政法人がまた年金運用をミスったらしい
Excerpt: いやー、久々にトラックバックされたと思ったら見当違いもはなはだしいトラックバック先だったので物申す。 これに↓ http://dbdc.seesaa.net/article/71920529.ht..
Weblog: day by day to pass leisure hours
Tracked: 2007-12-11 00:41

年金1.6兆円損失とサブプライムとマスコミ
Excerpt: 会社飲み会のビンゴで、ディズニーランド/シーの1日 パスポートペアを貰いました。 公的年金、1.6兆円の運用損=サブプライム問題が 響く−7〜9月期 (時事通信)  厚..
Weblog: 吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)
Tracked: 2007-12-14 00:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。