2008年04月25日

「保険の数理」

一冊で生保・損保・年金数理の基礎をカバー

保険の数理(改訂第3版)保険の数理 ─損保・生保・年金─ (改訂第3版)
小暮 雅一

(財)損害保険事業総合研究所 1998-01

アクチュアリー試験で求められる生保数理・損保数理・年金数理の基礎を網羅した、知る人ぞ知る名著。そもそもアクチュアリー会の指定教科書は、ただでさえ解説が難解なうえに、読者にある程度の知識があることを前提に端折っている箇所が多く、初学者には不親切この上ない。本書は、そんな指定教科書のスキマを埋める解説が秀逸。とりわけ、難解・複雑とされる保険・年金現価の計算を、価格×評価×確率(p.29)と単純化する手法はお見事。試験対策書としての完成度は高く、独学で試験に挑む文系出身者にとっては、指定教科書よりもまず本書を押さえておきたい。

なお、著者の小暮氏は同じ版元からアクチュアリー試験対策用の書籍を何冊か刊行しているが、いずれも秀作揃い。当BLOGでも追って取り上げることとしたい。


<関連エントリ>
The企業年金BLOG(2010/5/9): 「保険の数学」






 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 15:33 | Comment(8) | TrackBack(3)
| 書評:年金数理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
生保数学の勉強ってどのようにされましたか?
よろしければ体験談を教えてください。
m(_ _)m
Posted by たくや at 2008年05月18日 10:46
> たくや様
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
真に申し訳ないのですが、当BLOG管理人は未だ受験中の身ですので、体験談などと偉そうなことは申し上げられません。あしからずご了承願います。ただ、本書のおかげで死力の概念などは理解できました。
Posted by tonny_管理人 at 2008年05月20日 21:33
こちらでお薦めいただいた「保険の数理」購入いたしました。私は文系出身者だからそう感じるのかもしれませんが、アクチュアリー教科書よりもわかりやすく親切丁寧に書いてあって助かります。
tonny_管理人様、ご推薦大変ありがとうございました。
P.S. 一昨日の勉強会顔合わせの夜は大変楽しかったです。
P.S2 投稿論文の最優秀賞の受賞、おめでとうございます。
Posted by たけひろ at 2008年05月24日 00:13
> たけひろ様
ご来訪ありがとうございます。喜んでいただけたようで、当方としても紹介した甲斐があったというものです。
併せて、勉強会ではお疲れ様でした。今後何かとお世話になるかと存じますが、懲りずに宜しくお願い致します。m(__)m
Posted by tonny_管理人 at 2008年05月24日 18:44
著者の小暮です。 大変ほめて頂いて恐縮です。 7,000部がもうじき、なくなるので「例題で学ぶ生保数理」として「抜粋」して本にしようと「企画」しています。{原版がありませんので}
その節は、宜しく。
Posted by 小暮雅一 at 2009年07月06日 11:32
> 小暮さま
著者様自らのコメント、恐れ入りますm(__)m
生保に限らず、損保・年金も是非抜粋いただければ幸いです。その際は微力ながらお手伝いさせていただきたく存じます。今後とも宜しくお願い致します。
Posted by tonny_管理人 at 2009年07月06日 23:08
お陰様で、保険毎日新聞社で「復刊」してくださることになりました。

早ければ、2010年1月に出版で来そうです。

小暮
Posted by 小暮雅一 at 2009年10月05日 23:43
> 小暮さま
復刊とのこと、おめでとうございます。
手が足りないときは、何なりとお申し付けください。
Posted by tonny_管理人 at 2009年10月09日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「会計全般試験@2ch掲示板」から当ブログへお越しの皆様へ
Excerpt: ime.nu( http://d.hatena.ne.jp/keyword/ime.nu )からのリンクが増えているので、2ちゃんねるを調べてみると、どうやら「会計全般試験@2ch掲示板」の htt..
Weblog: アクチュアリー試験数学の研究
Tracked: 2009-10-21 20:48

保険の数理
Excerpt: 購入して本日家に届いた本です。 保険の数理−損保・生保・年金 改訂第3版 損害保険事業総合研究所1998年小暮雅一著A5判347ページ定価3520円 あるブログで在庫が少なくなっているとのコメ..
Weblog: SCENES OF TOWN
Tracked: 2009-10-22 21:44

保険の数学 ―生保・損保・年金―
Excerpt: 損保総研で発売されていた小暮雅一さんの「保険の数理−損保・生保・年金−」が保険毎日新聞社より復刊されました。 古い版も購入していましたが、アクチュアリー関連書籍の収集マニアである私は、やっぱりそれも購..
Weblog: SCENES OF TOWN
Tracked: 2010-05-09 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。