2008年05月29日

プロは「雇う」ものではなく「委託」するもの

公的年金運用 プロに (asahi.com)
経財会議 民間議員提案へ
制約が多く低い利回りに甘んじている公的年金150兆円の運用を、一流のプロに任せて効率化しよう――。政府の経済財政諮問会議の民間議員は23日の会合で、こんな提言をする。舛添厚生労働相も運用利回り向上には前向きの発言をしており、議論の行方が注目される。
(2008/5/22 朝日朝刊 7面)

数年前のマイナス運用時には「株なんかで年金を運用するな!」とヒステリックに叫んでいた連中(マスコミ、財界、学者等)が、今度は「運用のプロを雇って利回りを上げろ!」ですか(苦笑)。
日本の公的年金の運用利回りが低いというが、これは、前述の株式運用批判を受けて、利回りは低いが価格変動リスクも低い国内債券のウエイトを増やした結果である。リターンの高低を単純比較するのではなく、リスクに見合ったリターンが得られているかどうかで判断するというのは、投資理論の基礎のキなのだが。
また、運用のプロ(苦笑)というのも、そもそも何を以ってプロと定義しているのかが記事からは伺えず、単なる思いつき発言の域を出ていない。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が管理している運用資産(財投債含む)総額114兆円の内訳を見ると、自家運用(インハウス)で管理・運用を行っているのは国内債券パッシブファンドや財投債ファンドなど約36兆円(全体の30%)に過ぎず、残り70%は民間運用機関(信託銀行、投資顧問会社等)へ運用を委託している。つまり、運用のプロを高報酬で雇わずとも、業務委託という形で運用のプロを既に活用しているのだ(この中に"本物"がどの程度いるのかという問題はさておき)。
※資料:平成18年度業務概況書(pdfファイル)pp.76-77

運用の効率化は確かに喫緊の課題ではあるが、上記の現実すら踏まえず、「プロを雇えば全て解決!」と小学生レベルの幻想を振り撒くマスメディアや民間議員こそプロとしての知識・見識が欠如している(汗)。

なお本件の報道については、(株)日本生活設計(旧:企業年金研究所)のブログで的確な批判が為されている(ココとかココとか)。ここの社長は「役人に運用させるくらいなら国内債券のウエイトを90%超に引上げろ!」という徹底したアンチ厚労省派だけに、今回の報道についても惰性で役所叩きに回ると思っていたが、意外な反応であった。



 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 01:34 | Comment(4) | TrackBack(2)
| 年金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「運用のプロプロ」とうるさいのは、一部国会議員や経済財政諮問会議の民間議員ですね。もう諮問会議のサイトはチェックされてるかもしれませんが、今みたいにポートフォリオの枠決めをしないで、子ファンド同士に競争させるということのようですよ。
プロの定義については、まあ何と言うか、ファンタジーの世界に行っちゃってるような気もします。
Posted by がし at 2008年05月30日 00:28
世間での年収や貯蓄額はこのぐらい!という発表で中央値を使わずに平均を使うのが現状ですから、資産クラスによりβは異なるんだよとかシャープレシオを理解しろというのは無理なんでしょうね。
 後期医療保険問題なんかも年齢別の資産額の分布や世代内での格差を考慮せず十把一絡げで負担増だと言い立てる現実が存在します。

義務教育のうちに統計でつける嘘について教えておいたほうがいい気がしますね。
Posted by まひわり at 2008年05月31日 11:38
> がし様
コメントありがとうございます。
プロ採用だのファンド分割だのというのは、所詮は「組織いじり」の範疇に過ぎないんですよね。運用方針や手法のあり方といった本質論と違い、素人も口出しし易いし、ビジュアル的にも変化した様をアピールできるという利点があります(汗)。民間の運用機関(日系・外資系問わず)なんかも部署名を数年毎にゴロゴロ変更するので、委託する側としては管理が面倒です(汗)。
Posted by tonny_管理人 at 2008年06月01日 11:01
> まひわり様
いつもコメントありがとうございます。
教育は確かに重要です。少なくとも「税金」「年金」の意義や重要性は年1回はやって欲しいですね。
それにしても、経済財政諮問会議の民間議員と聞くと、経歴も能力も一流というイメージがありましたが、どうやら玉石混合なようで(汗)。他国の高利回りに魅せられている姿は、過去にブリンストン債を掴まされた某企業のトップ連中と見事に重なります。
Posted by tonny_管理人 at 2008年06月01日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

●公的年金150兆円の運用を、一流のプロに任せて効率化しよう?…やっと気付いた?
Excerpt: 制約が多く低い利回りに甘んじている公的年金150兆円の運用を、一流のプロに任せて効率化しよう――。政府の経済財政諮問会議の民間議員は23日の会合で、こんな提言をする。舛添厚生労働相も運用利回り向上には..
Weblog: よい子のニュース 讀読(よみよみ)新聞
Tracked: 2008-05-29 12:08

年金積立金(約150兆円)をハイリスク投資に反対します。
Excerpt:  私たちや私たちの親から徴収した年金保険料は、グリーピアなどに多額に流用され無駄
Weblog: ふじふじのフィルター
Tracked: 2008-05-29 22:14