2005年11月28日

「年金これだけ心得帖」

ホントにこれだけで済んじゃう

年金これだけ心得帖年金これだけ心得帖
山口 聡

日本経済新聞社 2004-10
売り上げランキング : 56,270
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

公的年金制度の概要および2004年改正の概要が恐ろしいほどコンパクトにまとめられている。読破に1・2時間もかかるまい。しかも分かり易い。前川しんすけ氏の4コマ漫画&挿絵も味わい深くて秀逸。挿絵と4コマ漫画のみを眺めるだけでも、本書の内容がかなり把握できてしまうという不思議。もし自分が超初心者向けに年金セミナーを開催しろと言われたら、迷うことなく本書をテキストにする。年金のネの字も知らぬという向きにはイチオシの一冊!

それにしても、日頃はトホホな論説を掲載して恥じない大手新聞社(の記者)が斯くも上質な一冊を著すとは、ようやくわが国のマスメディアも年金問題の本質を理解しつつあるのだろうか? それ自体は素直に評価したい。もっとも、個々人はナイスガイであっても集団になると変節してしまうという日本人の性を如実に反映した職種なだけに、今後もその動向には注意したい。

なお、紙面では「401(k)マンセー!」「代行返上マンセー!」をことさら煽る日経新聞だが、自身はというと401(k)どころか代行返上もせず厚生年金基金を存続してたりする事はあまり知られていない(汗)。




 ←気が向いたら是非クリック願います

posted by tonny_管理人 at 23:22 | Comment(2) | TrackBack(0)
| 書評:年金おすすめ入門書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも貴重な情報ありがとうございます。ご自身の眼で書かれたレビューが、大変参考になります。それにしてもN新聞の話は笑えますね。
Posted by kirilltm at 2005年11月30日 17:27
kirilltmさま

こちらこそありがとうございます。
ちなみにA新聞も厚年基金存続中です(汗)。
Posted by tonny_管理人 at 2005年12月01日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック